顔ヨガでリフトアップ

顔ヨガでリフトアップ

顔の筋肉が垂れ下がってくると、とても老け顔に見えてしまいます。特に日本人はアメリカ人に比べ表情の乏しさから表情筋を殆ど使っていません。また、決して太ってはいないのに二十あごの人を見かけます。表情筋の衰えで頬や輪郭の皮下脂肪を支える力が低下し重力のままに下がってしまい

 

あごに集結してしまった状態なのです。では顔の筋肉はどうすれば鍛えられるのでしょうか。ここでは顔ヨガを紹介します。

 

まず顔ヨガのポーズには色々ありますが、基本的なことを押さえましょう。ヨガをするのに効果的なタイミングは、お風呂上りや朝の洗顔後スキンケアをした後などがいいでしょう。ご存知の通り乾燥は肌の大敵です。

 

そして鏡を見ながら確認をできるようにしましょう。背筋を伸ばし正しい呼吸を続けながら行いましょう。簡単にすぐできるもので口の中を膨らませて、口の中の空気を左、右、上、下に動かすポーズです。

 

ポイントとしては呼吸を止めずに、それぞれの位置でいったん止めることです。この時も呼吸は止めないということです。さあ気になる法令線はどうですか?こんなふうにとても簡単なポーズもありますので一度試してみてはいかがでしょう。

 

何もヨガにこだわらなくても普段から意識して笑顔でいる事により口角があがり表情筋を鍛える事にもなります。またガムなどを噛むことにより表情筋を鍛えることもできます。こうして普段から表情筋に意識し鍛えていくことが大切なのです。