美顔ローラーの効果的に使うには

美顔ローラーの効果的に使うには

美顔ローラーのやりすぎは逆効果になりかねませんので正しい使い方をマスターしてください。まずやってはいけないことは、乾燥している肌には使用しないということです。乾燥している時の肌はバリア機能が低下している証拠です。そんな時は過剰な刺激を与えないようにします。

 

化粧水を多めに使用したりパックをするか、その時はお休みにしてください。また、強く転がしてしまうと肌のトラブルにもなりますし、やりすぎも繊維の弾力が緩み逆にハリがなくなってしまいます。そして上から下へローラーを転がすのは、たるみを作ってしまいますので要注意です。

 

また、二股タイプにみられるトラブルで回転方向が決まっているので逆回転をさせ肌を挟んでしまうといったトラブルもありますので注意してください。

 

では効果的な使い方ですが、寝る前に使うと効果も上がります。肌のハリは筋肉と骨の結合点から生まれます。はじめに鎖骨ラインを中央から外へ、次に首ですが耳から肩へ転がします。こうしてリンパの流れを良くしておきます。

 

最後に額・目尻・目の下・口角・頬骨を転がしましょう。この時は必ず下から上へ転がします。さらに転がす順番も下から上へと転がします。くれぐれもやりすぎにならないように気を付けてください。

 

また耐水性のものなら入浴中に使用すると、血流もよくなっていますので効果を増します。お風呂のリラックスタイムでお肌もきれいにしてみてはいかがでしょうか。