食生活でリフトアップ

食生活でリフトアップ

私たちは食事をとることによって生きています。また病気を食事で治す食事療法もあります。そこで今回は美容にいい食材で代表的なコラーゲン・大豆・緑黄色野菜に注目してみましょう。

 

コラーゲンといえば肌のハリに良いと誰もが知っていると思います。年齢とともに減少するコラーゲンですので食材から摂取したいものです。

 

例えばフカヒレ・エイヒレ・ふっぽん・うなぎ・・・高価なものばかりではありません。牛すじ・豚足・鶏肉の皮などもあります。コラーゲンはそのまま肌のコラーゲンとはならず、体内へと摂取すると一度分解され再び構築され肌のコラーゲンとなるのです。

 

次に大豆イソフラボンですが、女性ホルモンに似た働きをすることで知られています。豆腐・納豆・豆乳など大豆製品です。コラーゲンと違って安価なものが多いいです。女性ホルモンの働きにより美しい肌を手に入れられるというわけです。また、大豆イソフラボンにはコラーゲンの生成にも一役かっていますので是非毎日取りたいものです。

 

最後に緑黄色野菜ですが、実はコラーゲンは摂取後一度アミノ酸に分解れます。そしてコラーゲンだけでは再構築ができないのです。そこで活躍するのがビタミンなのです。

 

体内で生成されるコラーゲン自体にも、さらにはアミノ酸の生成にまで大活躍なのです。ほうれん草・サニーレタス・ニンジン・パセリ・レモン・小松菜などスーパーに行けばいつでも手に入る食材ばかりです。もちろんフルーツでもしっかり摂取できるので積極的に取りましょう。